おでんと壁

最近気付いたんだけど、手足共に膿疱が出るまでの周期が長くなって、数も減ってきてるみたい。 これってすっごく嬉しいんだけど。うふ。

膿疱の数が少ない、もしくは規模が小さいということは、皮膚の損壊も軽度で済むってことなのよ。だから、ギリギリ素手で料理が出来る感じがずっと続いてるの。そうなると、お惣菜を買わずにちゃんと作らないといけないのよね。

嬉しいけど、ちょっとめんどくさいわ。

 

今夜はおでんよ。夏なのにおでん。別に意味は無いわ。なんとなく作りたくなったの。パパちゃん好きだし。

そうそう、昨日仕事が休みで次男が夕食を食べに来たんだけど、もう大変だったわ。長男が家を出てから、ずっとパパだけの為にご飯を作ってきたから、大量に食べる次男の食事の用意だけでヘトヘトになっちゃって。

ガスコンロを同時に二つ使うなんて、ほんと久しぶりだったもの。このあっつい時期に。。。まるで拷問だったわ。でも、たまにしか作ってあげられないからって思って頑張ったの、私。こういうの、親心っていうのかしらね。 

 

 それにしても、次男、仕事の話ばっかりしてったなぁ。ストレスが溜まってるのかしら、いっちょまえに。「うんうん」って聞いてあげたけどね、私大人だから。

 きっと、彼女の前ではカッコ悪くて愚痴とか言えないんだろうな。もうすぐ夫婦になるんだから、そういう壁も失くしちゃえばいいのにね。

ハッ。

そういえば、パパ、私にほとんど仕事の愚痴を言わないわ。。。

まだ壁があるのかしら?

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます