嫌なことには「楽しい」をプラス

昨日、掌蹠膿疱症の対処方法の記事を更新したって書いたけど、中身は至ってシンプルなの。

手足共に、ステロイドとオキサロールを塗布してリント布をペタリ。

これだけ(笑)

でもね、これにはちゃんと根拠があって、決して面倒くさいからっていう訳じゃないのよ。以前は「保湿重視!」って騒いでた感じだったけど、結局は皮膚の乾燥を悪化させる大元を叩かないとダメってことに気付いて、方針を変えたって訳。

前はなるべくならステロイドを使いたくないなーって思ってたけど、今はそんなに否定的な気持ちじゃないし。なんとなくだけど、いい感じなのよ、これが。

 

この掌蹠膿疱症にせよ、アトピー性皮膚炎にせよ、やっぱりメインとなる外用薬はステロイドなのよね。それ以外に無いっていうのもあるけど、皮膚の炎症を抑えるには、やっぱり効果的な薬なんだと思うわ。

いくら頑張って保湿をしても、大元が治まってくれないと皮膚が乾燥するシステムを崩せないと思うの。それほど、この病気の乾燥症状の威力は凄いってことなのよね。だから、皮膚の赤みが取れた所から保湿剤に変えて行く、今はそういうやり方にしてるわ。

 

 私の場合、両手足に薬を塗ってリント布をテープで止める作業に、最低でも20分以上かかっちゃうのね。

あ、ネット包帯は使うのやめたわ。やっぱりテープで固定しないとずれちゃうのよ、リント布が。

でね、最近、その薬を塗る時にユーチューブでヒカキンさんの動画を見てるの。なんでもそうだと思うけど、嫌なこととか面倒なことって、何か好きなことや面白いことをしながらだとそんなに苦痛に感じないのよ。音楽を聴きながら掃除や料理をするのと同じっていう感覚かしら?要は、中和させるってことね。

ヒカキンさんの動画を見ながら薬をぬりぬりしてると、あっという間に終わっちゃう感じがして、その時間がそんなに嫌じゃなくなったわ。彼、頑張って毎日楽しい動画をアップしてくれるし。ほんと、助かっちゃう。

 

こういう細かい所はやっぱり工夫しちゃうのよ、私って。でも、どうせなら、どんなことも楽しくやりたいじゃない?だって、毎日よ?毎日20分ぬりぬりぬりぬり・・・。

それだけに集中するなんて、もうやってらんないわ(笑)だから、普通にテレビでもラジコでもなんでもいいのよ。その時間が苦痛に感じない方法なら、ね。

これからも地味に頑張るわ、私。

うふ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます