めげるもんですか。

  本日のショーセキ情報

 両手のひらのあちらこちらに、ポツポツと可愛いのーほーちゃんたちがご来訪中。でも、雑魚キャラ故に被害は小さい。この程度なら皮膚が破れることもないだろうと、主は冷静に様子を伺っている。足の裏の琵琶湖は皮膚の再生中。

 

 あ、雑魚キャラっていうのは、小さい膿疱のことね。

これが関連記事よ。

まぁ、一進一退でなかなか思うように回復しないけど、前みたいに団体様でのーほーちゃんたちが来ない分まだいい方なのよね。欲深くならずに、コツコツ頑張るわ。

こたつによる遠赤外線治療も、時間の許す限り続けてるわよ。ただ単に寒いっていう理由で足を突っ込んでるだけってのもあるけどね。

 

スポンサーリンク
 

 

 今日は風が強くて、とっても寒いわね。でも、もう少ししたら暖かい春の季節。そうなったら、なんと、この病気になって一年経つことになるわ。確か、4月にはもう症状が出てたから。

最初は文字すら読めなかった、この掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という病気。私は聞いたこともなかったのよね。周囲にもこの病気の人がいなかったし。でも、自分がなってみて色々調べていくうちに、結構な患者数で治療方法も難解って知って、この一年ずっと試行錯誤しながら向き合ってきたわ。

仕事を辞めざるを得なくなって泣いたこともあった。逆に、何十年ぶりかに専業主婦になれてのんびり過ごせることに感謝をしつつ、好きな時に昼寝が出来ることに自由を感じたり。ある意味、貴重な一年だったわ。

 病気になると、今までわからなかったことを知ったり物の見方が変わったりして、いい年なのに学ぶことが多いことに気付いたりするわよね。進んでなりたいとは思わないけれど、ちゃんと得る物もあるのよ、病気って。

 

もしこの病気が治ったら私はまた働くと思うんだけど、きっと、その時「働ける」ということに凄く感謝をすると思うわ。だって、今は働きたくても働けないんですもの。そんな病気に今までなったことがなかったし。

好きな仕事をして働けることなんて、本当に当たり前のことだったから。

 

どんなことでも、当たり前だと思ったら感謝も出来ないわね。

 

もし働けるようになったら、私頑張って働くわ。ちゃんと働けることに心から感謝して、精一杯頑張るわよ。お金の為だけじゃなく、人から感謝されるように、その仕事に遣り甲斐を感じながら一生懸命働くわ。。。

そんな日を夢見て、今日もせっせと薬を塗るわよ。

一進一退でも、めげるもんですか。 

 ふんっ ( ̄‥ ̄)=3 

 

f:id:sugixxhiro:20170307170630j:plain

スポンサーリンク
 

ひろのおすすめエントリ

スポンサーリンク
 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます