ステロイドの使用に対する矛盾した気持ち

  本日のショーセキ情報

左手のひらにのーほーちゃんの団体様がご訪問中。今回もまた派手な宴会になりそうな気配だが、主は冷静に対処。やはり、まだまだステロイドが必要なのだと実感しつつも、色んな思いを胸に巡らす主であった。

 

あらやだ、日付が変わっちゃったわ。ほんとはもっと早くアップしたかったのに。っていうか、もう2月なのねぇ。今月も心穏やかに過ごしたいものだわ。

今日は、ステロイド剤について書いてみるわね。別に、有益な情報を書くわけじゃないわよ?ただ、自分が感じている矛盾を一度文字にして整理したいだけ。 

 

スポンサーリンク
 

 

私は今、アンテベートっていうステロイド剤を手足に使用しているんだけど、実はこういう薬を使うのって初めてなのね。アレルギー体質だから薬を飲まないと蕁麻疹が出たりするんだけど、もし出たとしても塗り薬は使わないの。

ほっとけば勝手に消えていくから、こののーほーちゃんたちと違って。だから、こんなにもステロイド剤をベタベタ塗るのって、最初は少し抵抗があったのよ。

ほら、ステロイド剤ってあまり使わない方がいいっていう意見が多いでしょ?それを、なんとなくただ漠然と一つの情報として持っていたの。この病気になる前からね。

でも、毎日使っていくうちに、これといった副作用も無いからそういう不安は消えていったの。だから、出来れば使いたくないって思うのは、副作用の不安からきてる気持ちじゃないのよ。

じゃあ、なんで出来れば使いたくないなんて書いたのよーって話になるじゃない? そこで、私気付いたの。

 

ステロイド使ってる

=病気がひどい状態

 

っていう図式に当てはまっている状態から、ただ早く脱却したいだけなんだろうなぁって。そんな、妙な焦りがあったのよ、きっと。 

でも、実際は、まだステロイド剤なしではやり過ごせない状態だから、これを塗っていればきっと早く治るから大丈夫!って、心の何処かで安心したりもするのよね。ステロイド剤を塗っていれば安心って思うのはそこからか~って、妙に自分で納得してしまったわ。

 

早くステロイド剤なしでも平気になりたいから、せっせとステロイド剤を塗り続ける。

 

意味がよくわからないかもしれないけど、今の私はそんな感じなの。まったく、ほんと厄介な矛盾だわ。

本当はこういった対処法だけじゃなく、根本的な発症原因を究明しないといけないんだろうけど、これと言って今は思いつかないし。でも、生活していく上で少しでも不便さを感じないためには、その都度対処していくことも大事なのよね。

だから、とりあえず今はステロイドと共生していくことにするわ。ストレスを溜めないように、の~んびりとした気持ちで過ごしながらね。 

今日はこれにてお開きよ。おやすみなさい。

 

f:id:sugixxhiro:20170201015850j:plainひろのおすすめエントリ

ステロイドの使用って、ほんと悩むわよね。

掌蹠膿疱症の治療をしていく上で大切だと思うこと。

私なりの掌蹠膿疱症の対処方法

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます