書きたい思いを言葉に乗せて

  本日のショーセキ情報

 お久しぶりです。私ものーほーちゃんたちも元気にしております。もちろん、雄大で壮大な琵琶湖も健在です。今は、手足ともアンテベートと市販の軟膏で対処し、そつなく毎日を過ごしております。

 

お久しぶりといっても、大して日数は経っていないんだけどね。でも、こんなにここを放置したことって今まで無かったかな。

なんかね、なんとなく書けなかったんですよ。ほんと、なんとなく。でも、また書きたくなって戻ってきちゃった。

よろしくね。

 

あれから、病院に行って先生にステロイドのレベルアップのことを相談したら、あっさり却下されちゃった。まぁ、思いっきり想定内だったけど。で、その時先生に市販の薬でいいのを見つけたよーって話したら、自分に合うものならいいんじゃない?って言われてね。

そーよ。自分に合う薬が一番よ!って思って、少し自信がついたんだ。でも、その軟膏だけで乗り切れるほどこの掌蹠膿疱症っていう病気は甘くないから、きちんとステロイドも使うことにした。そこはね、とっても大事なことなんだよ、やっぱり。

今はまだ膿疱があちこちに出てる状態だから、安易にステロイドを放棄しちゃいけないんだよね。私は出来ればステロイドは使いたくないなーって思ってたから、その市販の薬だけに頼ろうと思ったんだ。でも、それはまだ今の段階では早すぎるって気付いてね。

やっぱり、ちゃんとステロイドを使うことに決めたの。

 

私の周りには、心強い仲間がいる。ただ傷を舐め合うだけじゃなくて、きちんと教え諭してくれる仲間。そして、それをちゃんと見てくれている仲間。

本当に有難い。

泣けるほど有難いよ。

 

こんな、末っ子気質ですぐ突っ走っちゃう私なのにね。ネットの世界なんて、切ろうと思ったら簡単に切れるのに。でも、そうしないでくれた。

その人たちが心配するといけないから、ちゃんとここで書こうって思ったんだ。書きたい、そう思ったのももちろんあったけどね。やっぱり、書くことが好きだから、私。

 

やっぱり楽しいもん、こうしてると。

 

書きたいことが書けないって思い込んでたけど、それは違ってた。書き方を変えれば、いくらでも文字にすることが出来るんだよ。

一人で悩んでバカみたいだったなぁ。危うく、この場所を捨てるとこだった。大切な仲間と出会えた場所なのに。

 

病気になって気付かされることって、たくさんあるんだね。辛いことや苦しいこともあるけど、それだけじゃないんだよね。どんな経験でも、必ず得るものはある。今回、ほんとにそう思ったよ。

 

私も、まだまだ修行が足りません。

でも、めげないぞ!

f:id:sugixxhiro:20170130031047j:plain

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます