ビオチン、増量して復活よ。

 

  本日のショーセキ情報

両手のひらの大宴会の盛り上がりが、若干衰えを見せている気配。両足は琵琶湖も含めて、発病以来最高数の新記録を樹立。しかし、その記念式典を予定している会場に、増量したビオチンを空中散布する作戦で主は反撃に出る。テープカットは、なんとしてでも阻止してみせる!

  

上のボード、遊びだすとキリがないのよね、いつも。

きっと、私って妄想力が有り過ぎなんだわ。のーほーちゃんたちのテープカットなんて、どう考えても無理だって、ねぇ。

 

今日は冷たい風が吹く中、いつもの病院と歯科医院に行って来たわ。

出掛ける30分前に物凄い睡魔に襲われたけど、寝たら最後、絶対に行きそびれてしまうから頑張って起きてたの。 

だから、今かなり眠たいわ。

でも、どうしても書きたいから急いで書くわね。 

 

いつもの病院へ行って、今日は先生に色々と相談してみたの。 

今までで一番膿疱が出てて、手も足もかなりひどい状態だということ。

あと、いまいちパッとしないコルヒチンの服用をやめたいこと。

そして、ビオチンの復活にあたり、増量をして欲しいということ。

新年のご挨拶を済ませて、先生に上のことを伝えたら。

 

「こちらこそ、今年もよろしく。

 じゃあ、コルヒチンやめてみようか。あんまり効き目が無さそうだし。で?ビオチンどれだけ増やしたいの?」

 

「出来るだけたくさん!」

 

もう遠慮しないわ、私。

だって、今の状況を一刻も早くなんとかしたいんですもの。

一度は見限ったビオチンだけど、もう他に手立てが無いし。。。

 

 

「出来るだけって(笑)

 じゃあ、4gぐらいにしてみる? それ以上はちょっとなぁ・・・。」

「わかりました。。。」

「前に比べたら、かなりの増量だよ?」

「そうだけど、秋田の前橋先生はもっと出してたみたいだよ?」

「だーかーらー。 そうやって宗教みたいに信じ込まないの。

 とりあえず、歯科治療も済んだことだし、これで一度様子見てごらん。」

「はぁーい。。。」

「アンテベートは? いる?」

「いるいる! もう膿疱が多すぎて足りないぐらいだもん。」

「じゃあ、それも少し増やしておこうか。」

「いいの? ありがとう、先生!」

 

交渉って、してみるものねぇ。。。シミジミ

良かったぁ。

 

そんなこんなで、またビオチン療法に取り組んでみることにしたわ。

でも、ビオチンの量がかなり増えたから、今度は飲むのが大変。

私、昔から粉薬が苦手なのよ。。。 

さっき飲んでみたら、少しむせたわ。 

でも、頑張ろっと。

今度こそ見てらっしゃい、のーほーちゃんたち! 

ふふふ。

 

あ、そうそう。

歯科治療は無事に終了したわよ。

体内に溶け出したアマルガムの水銀が綺麗に消えてくれたら、もしかしたら。。。

ふふふふ。

 

f:id:sugixxhiro:20170112182653j:plain

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます