私なりの掌蹠膿疱症の対処方法

ここには、現在私がこの病気に向けて取り組んでいる対処方法を書いていきたいと思います。でも、その時々の皮膚の状態や気分で度々変更しますので、その点はどうぞご容赦下さい。

もしお試しになる場合、この対処方法がすべての方に適合するという保証は出来ませんので、ご自身の体調や症状に合わせて十分考慮してご使用下さい。私自身まだ膿疱が出てしまうような状態で完治はしていませんので、以下の内容は確立された治療法ではないという事をご了承下さい。

まずは内用薬です。現在服用しているのは以下の通りです。 

・アレロック  5mg

 夕食後に1錠(飲まないと蕁麻疹が出るので)

・強ミヤリサン 30mg

 3錠を1日3回(腸内環境を良好にするため)

 

外用薬は以下の通りです。 

<手>

・皮膚が炎症を起こして赤くなっている所

 アンテベート+ワムナールDXⅡ+リント布

・乾燥の症状が軽めの所

 ワムナールDXⅡ

<足>

・炎症を起こして赤くなっている所

 デルモベート+ワムナールDXⅡ+リント布

・皮膚が肥厚している所にはオキサロールをプラス

 

食事療法として、甘いものや辛いものを控えています。野菜や果物を多く摂り、主食と脂っこいものは控えめに。

体内の活性酸素を除去して膿疱を出にくくする(?)為に、水素水を飲んでいます。

詳しくはこちらの記事にて。

www.syousekixxhiro.com

 

2017年7月3日 更新

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク