狂ってるよ、本当に。

 

   今日ののーほーちゃん 

足の裏の琵琶湖の危機。膿疱による突然の集中攻撃により大ダメージを受ける。左手のひらの団体様の攻撃も更にエスカレートし、精神的にもかなり大ダメージ。故に、ひたすらアンテベートを塗るべし。

 

 

f:id:sugixxhiro:20161220155753j:plain

 

 掌蹠膿疱症という病気は、良くなっては悪くなり、

また良くなっては悪くなるをひたすらリピートする厄介なもの。

 

そんなことは、もう百も承知よ。

 

でも、今回はそのギャップがひどい。

ひど過ぎる。

あんなに綺麗になった私の手のひらが、いつの間にかのーほーちゃんたちの住処になっているではないか。

  

なんだか、やり切れない。

 

ひょっとしたら、このまま治るのかな?

また、調理の仕事が出来るようになるのかな?

そんな期待を、実はこっそりしていたのに。

 

見れば見るほど、悲しい。

私の手、こんな手じゃなかったのに。

足の裏だって、綺麗だったのに。

 

私の体の中は、狂ってる。

何処かが、何かが狂ってる。

何故、自分の白血球に攻撃されなくちゃいけないの?

いつ、何が原因でこうなったの?

誰に頼まれてやってるの?

莫大な報酬でももらってるの?

そんなことして、楽しいの?

 

答えてよ。

どうしたら治るのか、答えてよ。。。

 

夜は、やっぱりダメだね。

悲しさも悔しさも、昼間の百倍以上強く感じる。

逃げ出したくなる気持ちも、同じだ。

 

朝、病院に行かなくちゃ。

もう薬が無い。

どうせ、飲んでも効いてくれないけど。

 

効かないなら、もらっても意味が無いか。。。

もうやめようかな。

無意味なことなんて。

 

今夜は絶不調。

もう寝なくちゃ。

もう、夜の闇に勝てそうにないや。

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます