読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人と子供の違いって。

高校生の時、生活指導部の先生に呼び出されて、とある素朴な質問をされた私。

別に、そんなに悪いことはしてない(と思う)の。

何故呼び出されたかは思い出せないけど、多分、極悪的なことはしていないと思うわ。

でね、その時の質問っていうのが、これなんだけど。↓

 

f:id:sugixxhiro:20161220160925j:plain

 

「お前、大人と子供の違いって、なんだかわかるか?」

 

負けず嫌いの私は、即答したわよ。

 

「責任が取れるか取れないかです。」って。

 

そしたら、更に負けずに即答で違うって言われちゃって。

じゃあ何ですか?ってキレ気味に聞いたら。

 

「人に、迷惑を掛けるか掛けないかだ。」

 

そう言われたの。

その時はふてくされてたから、「ふーん」って思っただけだったけど、大人になって考えてみると確かにそうだなって思うわけ。

 

例えば、子供(レベル)の場合。

 

誰かのおもちゃを踏んづけて壊した→お小遣いで同じ物を買って返す

人様の家の壁にアホって落書きをした→ひたすら洗剤で落ちるまで洗い続ける

 

ね。

責任って、子供でも取れるのよ。

まぁ、子供の事例だから、内容はレベル的に優しい責任の取り方なんだけど。

でも、取れちゃうことは取れるのよ、責任が。

大人の場合は、書かなくてもわかると思うから省くね。

 

で、人に迷惑を掛けるかどうかってなると、話もレベルも違ってくると思うのね。

 

でもって、根っこは何かっていうと。

如何に、自分のことだけでなく、相手や周囲のことを考えて行動できるかってことなのよね。

それは、責任を取らないといけなくなるような状況を自ら作らない。

もしくは、そういう状況になりそうな一歩手前の段階でも、正しく物事を判断したり選択したりするという、回避能力を備え持つ。

その能力を会得しているかしていないかの差が、大人と子供の違いってことなんだと思うの。

と言っても、例外はあるわよね。

 

姿は子供でも、内面的には大人。

姿は大人でも、内面的には子供。

 

なんか、どっかで聞いたことのあるフレーズね。

 

でも、実際にいたのよ、以前の職場に。

周囲の人たち、いつも振り回されて本当に苦労してたもの。

実は今日、その人のFBを見る機会があってね、懐かしく思い出してたら今回のテーマになっちゃったの。

 

かく言う私も100%大人とは言い切れないけど、努力はしていくつもりよ。

そういう心掛けって、大事だと思うわ。

簡単では、ないけどね。