息子が、車を買ったわ。

うちの長男は、過去に2回連続で事故を起こしたことがあるの。

連続ってね、数日経ってからじゃないのよ。

1回目の事故から30分も経たないうちに、2回目をやってしまったの。

 

f:id:sugixxhiro:20161220203345j:plain

 

普通やんないわよね、そんなけたたましいこと。

うちじゃ、もうレジェンドになってるわ。

 

幸い2件とも揉め事もなく、無事に解決したからいいようなものの。

保護者として相手の方たちや保険会社に連絡しまくったパパは、本当に大変だったと思う。

 

「パパ、もう疲れた。」

 

すべての件が解決した時、そう儚げに呟いてたもの。

 

そりゃそうよね。

1件の事故でも色々と大変なのに、連続で2件じゃヘトヘトにもなるわよね。

保険会社の担当の人も、ややこしくてとっちらかってたわ。

 

そんな、親に苦労と心配ばかり掛けてきた長男は、その事故後、転職を機に我が家に出戻ってきたんだけど、この1年半ほど車を所有してなかったの。

前に乗ってた事故車は、もちろん廃車になったわ。

2回目の事故で、前の方がグシャグシャになっちゃったからね。

これも、パパが切なそうに嘆いてたわ。

 

うちの息子、きっと運転が下手っぴなのね。

その連続事故の数か月前も、居眠り運転して電柱にぶつかってんの。

その時、ネットで全国からパーツを取り寄せてパパが一人で直したんだけど、その苦労が全部水の泡になっちゃったんだから、そりゃ嘆きたくもなるわよね。

 

「さーせん。」

 

息子は、軽く一言で済ませてたけど。

 

でね。

そんな息子が、今回車の購入を考え出して、色々とネットで物色してたの。

なにせ前科があるからパパも私も悩んだけど、転職してから仕事で一度も事故を起こしてないし、社長が「早く車買え。」ってうるさいから。

まぁ、生活環境が変わって少し落ち着いてきたこともあって、購入に踏み切ったわけなのよ。

 

そうそう。

次男は、免許を取得してすぐ車を購入したのね。

だから、本当は長男もずっと欲しかったんだと思う。

でも、私たちに借りたお金を返さないといけなかったし、そんな贅沢はまだ自分には早いって思っていたせいか、寒い日も雨の日も自転車で通勤していたわ。

そんな色んな経緯があっての購入だったから、彼の喜びも大きかったのかもしれないわね。

まだ駐車場の問題で会社まで乗っていけないんだけど、仕事が終わって出掛ける時、本当に嬉しそうな顔して乗っていくの。

その度に、私思うのよ。

 

息子が幸せだと、嬉しいなぁって。

 

就職のために18歳で家を出て行ってから、彼は社会の厳しさを色んな意味で学んだ。

最後は、ストレスで出勤すら出来なくなり、お金に対する概念が派手にねじれてしまったほど、彼の生活はすさんでしまったの。

 

「俺が生きてる意味って、あるのかな。。。」

 

泣きながらそう電話をかけてきた時の、彼の消え入りそうな声。

今でも、私は忘れられない。

自分の子供が生きているのが辛いって感じてるなんて、親にとってそんなに辛いことはないものね。

 

親は、誰よりも子供の幸せを願っているのだから。

 

そんな辛い思いをしていた息子が、今は穏やかに毎日を生きてる。

自分の車を持って、毎日食べることにも困らず、いつも温かい布団で眠りについている。

 

良かったね。

普通の幸せを感じられるようになって。

 

買った車は中古だけど、外装も内装もとっても綺麗で、息子はとっても気に入っている。

 

「俺、今度こそ大事に乗るよ。」

 

納車の日、照れた様子でそう言ってた。

 

良かったね。

本当に、良かった。

 

君の幸せそうな笑顔が見られて、母はとっても嬉しいよ。

だって、君が辛い日々を送っていた時、私もすごく辛かったんだから。

何もしてあげられない自分が、本当に悔しかったんだから。

 

あの時、頑張って良かったね。

もしあのままでいたら、君はきっと、その笑顔を取り戻すことが出来なかったと思う。

でも、苦労した分、人の心の痛みがわかるようになったよね。

だから、どんな経験も絶対に無駄になんかならないんだよ。

全部、自分の人生の肥しにしてしまえばいいだけのこと。

 

ただ、一つだけ言わせてね。

 

 

 

 

もう、絶対に事故んないで。

 

 

 

 

あんな経験、二度とごめんよ。

本当に心配したんだから。

 

そこんとこ、よろしくね。

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


皮膚・爪の病気 ブログランキングへ