お兄ちゃんがね、優しいの。

さっき、長男が仕事から帰ってきて、

「あいつは?もう行ったの?」って聞いてきたの。

 

f:id:sugixxhiro:20161221021728j:plain

 

 あいつっていうのは、次男のことね。

今日明日と、引っ越しのために仕事を休んだの。

 

「今日は帰ってくるみたいよ。

 どーせ、時間が余ってパチスロじゃない?(笑)」

「そっか。でも、明日からは新居で暮らすんでしょ?」

「そうみたいよ。」

 

うちの子たちは、大のパチスロ好き。

まぁ、お小遣いの範囲内で遊ぶだけなんだけど。

で、今日も雰囲気からして、長男は行く気満々だったのね。

 

「なに?今日もパチ行くの?」

「うん。でも、明日は行くのやめるよ。」

「どして?」

「だって、お母さん、寂しいでしょ?」

 

 

 

いやーん

やさすぃーー

 

 

 

実は、長男も、一度家を出て行ったことがあるのね。

18歳の時に。

その時、私がちょっとメンタル的に病んでしまって、

しばらく安定剤を飲んでたことがあったの。

それを覚えてて、きっと、彼なりに気遣ってくれたんだと思う。

 

ほんと、優しい子・・・。

 

「ありがとね。でも、大丈夫だよ。」

「大丈夫ならいいけどさ。」

「ほんと、大丈夫大丈夫。」

「じゃあさ、300万ちょーだい。

 スロで3000万にして返すから(笑)」

 

 

  

あほか

 

 

 

「戯言こいてないで、はよ行ってこい(笑)」

 

そして、長男はクスクス笑いながら出掛けた。

そのクスクス笑い、パパそっくりだし。

 

うちで寝泊まりするのは、今日で最後の次男。

きっと、長男も寂しいだろうに。

仲がいい二人だから。

 

でも、これが彼の選んだ道なのだ。

私は、それをそっと見守るだけ。

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


皮膚・爪の病気 ブログランキングへ