掌蹠膿疱症ってね。

発症の原因が特定しにくくて、

治療法も確立されていない、難病に近い病気なのよ。

 

f:id:sugixxhiro:20161221022602j:plain

 

もちろん、命にかかわる病気ではないけれど、

日常生活にとっても支障をきたすのよね。

 

まず、対処療法の一つとして、

外用薬を一日に数回塗らなくちゃいけないでしょ。

っていうことは、

それを保護する為に、手袋や靴下を着用しないといけない。

水仕事も、素手では怖くて出来ないし、

入浴だって、ビニール手袋をする始末。

 

もうね。

ほんと、めんどくさいの。

 

ストレスを溜めるのが良くないっていう病気なのに、

この病気自体がストレスの素になるなんて、

それってどないやねんって感じの毎日よ。

 

でもね。

もし、内用薬や外用薬を、

もーいやー!って投げ出してしまったら、

症状が悪化するのは、確実に目に見えてるのよね。

だから、めんどくせー!って思っても、

コツコツこなしていくしかないの。

 

いつか、きっと治る。

 

そう信じて、ね。

 

自分ばっかり、どうして?

ついついそう思っちゃうけど。

頑張っても頑張っても、繰り返し出てくる膿疱に、

またかいなっ!ってうんざりするけど。

病気になる前の、綺麗な手に戻りたーいって思うけど。

時々、心がボキッて派手に折れそうになるけど。

 

みんな、同じ。

この病気の人は、みんな同じ気持ち。

みんな、辛い思いを抱えてる。

決して、自分だけが辛いんじゃない。 

 

だから。

治るまで、諦めずにこの病気と付き合っていくしかない。

も~しょうがないな~ぐらいの気持ちで。

 

だって、自分の体だもの。

私が治さないで、誰が治すのさ。

 

諦めないわよ。

諦めるもんかー。

 

頑張れ、私。

 

いつか

素手でお料理が出来る日まで。

 

いつか

裸足で部屋の中が、歩ける日まで。 

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます