私って、幸せね。

昨夜、残業で遅くなった息子たちと、珍しくのーんびりと話をした。

 

f:id:sugixxhiro:20161221075040j:plain

 

それぞれの仕事の話や、共通のパチスロの話題に、たくさんの花が綺麗に咲いたわ。

パチスロなんてギャンブルだけど、息子たちが何に興味を持つのかは、まったくもって個人の自由だから仕方ないわよね。

そして、会話の終盤。

 

「手、どうなの? 治ったの?」

 

普段は俺様で不愛想な次男が、ふいにそう聞いてきた。

もうね、ビックリ。

たまーに、不意打ちで優しいのよ。

普段が普段なだけに、思わずグッときちゃったわ。

なんていうの?

いつもはTシャツとジーンズしか着ない人のスーツ姿を見た時みたいな?

 

「すぐには治らないけど、ボチボチよ。」

 

ほんと、嬉しかったわ。

 

すると今度は、皮がめくれてる私の手のひらを見て、長男がこう言ったの。

 

「お母さん、それは進化の途中だから大丈夫だよ。」

 

 

 

あたしゃポケモンか

 

 

 

そういえば。

最近やってないな、ポケモンGO。

  

なんにせよ。

二人の息子たちにかまってもらえて、ほんと、私は幸せ者ね。

 

もう少ししたら、この家を出て行く次男。

 

こんなあったかい時間もあと僅かだと思うと、母は少し切ないよ。

でも、親の寂しさを子供に向けちゃいけない。

だから、いつも笑顔でいないとね。

 

母は君たちにたくさん幸せにしてもらったから、それ以上に、君たちの幸せを願ってるよ。

 

頑張れ、可愛い息子たち。

ついでに、頑張れ私(笑) 

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます