保湿効果、すごいよ。

 

このラップ療法、私の症状には合ってるみたい。

ちょっと安心した。

良かったぁ。。。

 

掌蹠膿疱症という病気は、人によって様々な症状がある。

私の場合は、膿疱がたくさん出て赤いポツポツが。。。

というパターンではないのだ。

 

どんなかっていうと、

白い膿疱が少し集まって出た所の皮膚が、

派手にべろーんってめくれる。

その面積は、大きい所だと掌で直径5センチほど。

前述した「足の裏の琵琶湖」に関しては、

皮膚の一層が修復しないまま、

こぶし大ほどの面積をキープ、

いや、少しずつ拡大している状態だ。

 

だから、炎症というより、乾燥が敵。

とにかく、とりあえず皮膚の再生が必要なのだ。

もちろん、根絶が最終目的だけど。

 

そんな穴だらけの私だから、今回試したラップ療法は、

とてもマッチングしたのかもしれないなぁ。

 

そんなこんなで、

今夜もラッピングしてみよっと。

 

もちろん、パパと一緒に。(うふ)

 

 

 

 


皮膚・爪の病気 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村