ステロイドの効果ってさ。

 

私自身、そうハッキリとは感じないのよね。

毎日頑張って、ぬりぬりしてるけど。 。。

この病気、掌蹠膿疱症は、

これ!っていう確立された治療法がまだないみたい。

 

ビオチン療法は試す価値があるって、

色々調べてみると書いてあるけど、

個人差がかなーりあるみたいで。

 

早い人だと2ヵ月ぐらいで症状が軽くなったとか、

1年ほどかかったとか、

2年経っても、変化ナシとか、ね。

 

それでも、少しでも治したくて、

人に見せられる掌を取り戻したくて、

暑い時には靴下を脱ぎ捨てて、裸足で歩きたくて。

 

藁にも縋る思いとは、きっとこういうコトを言うんだろうな。

 

粉薬が大の苦手なこの私が頑張ってるんだからさ、

ねぇ、ビオチン君。

ちょっとは効いておくれよぉ。。。

 

 

 

お願いだからさぁーー ><;

 

 

 

ふぅ。

ちょっとスッキリしたわ。

 

今回、色んな目的があってここを作ったけど、

一番の理由は、

多分、これだな。

  

悶々とした気持ちを、

ポイッと投げ入れてフタをする。

 

そんな、箱だったりするんだよね。

 

でも、地道に頑張るって決めたんだから、

プー太郎、諦めないぞ。

 

諦めるもんかっ。

 

あれー?

ロイド氏(ステロイド)の話、どっか行ってもーたわ。

ま、これはこれでヨシとしよう。

 

にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ
ランキングに参加してます